あなたの心に深い感動を呼ぶ歌を、時代を超えてご紹介します(Rowered by YouTube)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

時代おくれ/河島英五



時代おくれ/河島英五

若者はさておき、管理人のような中年男子にとっては心に強く響く曲です。

こんな生き方できれば良いと思いながら、実際はかけ離れた日々を送る身としてはせめて音楽の中だけで

自己満足に浸りたいなどと勝手な考えを持ってしまうのは本当に我儘ですね。

もう発表後20年以上たちますが、この曲は今の時代にこそふさわしいのではないでしょうか。

『時代おくれ』(じだいおくれ)は、河島英五のシングル。1986年8月27日発売。発売元はCBS・ソニー。



河島英五のCBS・ソニー移籍第1弾として発表されたシングル盤。

オリコン誌でのチャート・アクションは目立った記録を残してはいないが、同年の『日本有線大賞』では「特別賞」を受賞している。

その表題曲「時代おくれ」は酒場を舞台に、自身の生き様を静かに見つめ考える男性の心情を描いた楽曲。

発売年である1986年は、のちにバブル景気などと呼ばれる好景気真っ只中な時期であった[1]。

流行を追った「トレンド」なる言葉がはやりつつあった時代のさなか[2]、「時代おくれの男になりたい」とあえて綴られた歌詞が特徴のひとつとして挙げられる。

作詞は阿久悠・作曲は森田公一によるもので、1972年に発表された「あの鐘を鳴らすのはあなた」を手がけたコンビでもある。

1991年6月15日、NHK総合で放送された特別番組『阿久悠 歌は時代を語り続けた』では、河島英五によって「時代おくれ」が披露された。

その後、反響の多さから同年9月21日にシングルが再発売され(カップリング曲は「自分のことをどのくらい知ってますか」に変更)、

『第42回NHK紅白歌合戦』の出場歌手として選出されるに至った。

当日は第1部の白組トリでピアノ弾き語りで歌われている。なお、その紅白が放送された1991年はバブル景気の終焉と定義される年である。

「酒と泪と男と女」
と並んで(河島英五の)代表曲のひとつとなっている。河島の急逝後に行われたイベントでは、山崎まさよしがカヴァーした(未CD化)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

時代おくれの歌詞はこちら


シンプルに始める新生活!週末は送料無料も

不景気な今こそ節約生活を始めるチャンス♪節約アイテム特集!
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

groovymidori

Author:groovymidori
このブログは、管理人が厳選した珠玉のメロディーをお届けします。

古くは戦後から今に至るまで、思い出の曲をピックアップしていきます。

あなたが生まれる前の曲も多くあると思います。

世代を超えた名曲たちをお楽しみ下さい。



FC2ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


AddClips
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
SEO-Stats
powered by SEO-Stats.com
Yahooログール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。