心を打つ珠玉のメロディー

あなたの心に深い感動を呼ぶ歌を、時代を超えてご紹介します(Rowered by YouTube)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

夜明けのスキャット/由紀さおり



夜明けのスキャット/由紀さおり

この曲はWikiにあるように某ラジオ局の深夜放送で毎日かかっていました。

管理人は「パック・イン・ミュージック」という番組を聴いていたので良く覚えています。

歌詞らしい歌詞が最後のほうになってやっと出てくるのが非常に新鮮に感じました。



『夜明けのスキャット』(よあけの - )は、由紀さおりのシングル。1969年3月10日発売。

由紀さおり

タイトルどおり具体的な歌詞があまり登場せず、大半が「ルー、ルル、ルー」というスキャットで歌われる楽曲。

大ヒットに至った火付け役として、ラジオの深夜放送が挙げられることがある。

2009年4月8日に放送されたTBS系音楽番組『あなたが聴きたい!歌の3時間スペシャル』では、

歌詞がほとんどない理由として、もともと本楽曲が深夜ラジオ番組内のBGMに使われていた為であると

紹介されている。

レコード・ジャケットの上部には「日本初のスキャット・ヒット!!」と記載され、A面/B面曲の英語タイトルも

表記されている。

 夜明けのスキャット/由紀さおり[CD]

オリコンのシングル週間ヒット・チャートで第1位を獲得し、1969年の年間ヒットチャートでも第1位に輝いた。

オリコン調査が公式発表されたのは前年の1968年1月からだったので、本楽曲がオリコン史上、

通算2作目の年間1位獲得ソングである。尚、過去にオリコン総合ヒットチャートで第1位を獲得した

全楽曲中、もっとも歌詞の短い楽曲としてテレビ等で紹介されることがある(インストゥルメンタルを除く)。

大晦日の『第20回NHK紅白歌合戦』に初出演を果たした。一方で、同年の第11回日本レコード大賞

主要部門の獲得には至っていない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) 』


夜明けのスキャットの歌詞はこちら


シンプルに始める新生活!週末は送料無料も

不景気な今こそ節約生活を始めるチャンス♪節約アイテム特集!

スポンサーサイト

手紙/由紀さおり



手紙/由紀さおり

由紀さおりさんはもともと童謡歌手で、ヒット曲の他に姉の安田祥子さんと童謡を数多く手がけ、

特徴のある清楚な声は他の歌手と一線を画しています。

そういえば最近ドラえもんの映画で主題歌をお姉さんと共に歌っていました。


『手紙』(てがみ)は、由紀さおりのシングル。1970年7月5日発売。

前年、「夜明けのスキャット」で大ヒットを記録した由紀さおりが放ったヒット曲で、高音ヴォーカルの

リフレインで終るアウトロが特徴のひとつとなっている。

由紀さおり

オリコンの週間ヒットチャートでは6週連続1位を獲得し、最終的には同年の年間ヒットチャートで

第6位にランクされ、1970年を代表するヒットソングとなった。

1970年暮れの『第12回輝く!日本レコード大賞』では歌唱賞を受賞。

大晦日の『第21回NHK紅白歌合戦』にも前年の第20回に続いて2年連続出場を果たし、

以降1970年代紅白の常連となった。

後年、日本テレビ系『速報!歌の大辞テン』で本楽曲がランクインした際、由紀がVTRでゲスト出演し、

「(風変わりな『夜明けのスキャット』のヒットにより)当時、自分はキワモノ的な存在だったので、

この曲がヒットしてホッとしたのを覚えている」という旨のコメントをした。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) 』

手紙の歌詞はこちら


シンプルに始める新生活!週末は送料無料も

不景気な今こそ節約生活を始めるチャンス♪節約アイテム特集!

プロフィール

groovymidori

Author:groovymidori
このブログは、管理人が厳選した珠玉のメロディーをお届けします。

古くは戦後から今に至るまで、思い出の曲をピックアップしていきます。

あなたが生まれる前の曲も多くあると思います。

世代を超えた名曲たちをお楽しみ下さい。



FC2ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


AddClips
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
SEO-Stats
powered by SEO-Stats.com
Yahooログール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。