心を打つ珠玉のメロディー

あなたの心に深い感動を呼ぶ歌を、時代を超えてご紹介します(Rowered by YouTube)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

さらば涙と言おう /森田健作



さらば涙と言おう /森田健作

まさに青春アイドル、『おれは男だ!』は毎週見ていました。(管理人はその当時ミーハーだったので。)

この曲を聴いて青春時代を思い出し再度パワーをもらいましょう。

尚、政治家転向以降の森田氏は別人と思っています。


森田 健作(もりた けんさく、1949年12月16日 - )は、東京都大田区出身の俳優、歌手、政治家。

本名は鈴木 栄治(すずき えいじ)、愛称はモリケン、青春の巨匠。

特技は剣道、柔道。「サンミュージック」所属で取締役、日本教育再生機構代表委員。身長175cm。



1968年、正則高等学校卒業。1972年、明治学院大学法学部中退。

浪人中に「サンミュージック」の社長(当時)、相澤秀禎にスカウトされる[1]。

松竹映画『夕月』の主役(黛ジュンの相手役)を選ぶ公開オーディションに応募し、6300人の中から選ばれる[1]。

1969年に松竹映画『夕月』で俳優としてデビュー。

同年、シングル『夕陽の恋人』(同名タイトル映画の主題歌)を発売し、歌手としてもデビューする。

1971年、日本テレビ系の人気青春ドラマ『おれは男だ!』に主演する。ドラマの中で特技の剣道も披露し、

前向に突っ走る青年を熱演、青春のアイドルとして絶大な人気を博する。

以来、青春映画、テレビドラマに数多く出演し、まさに「青春の巨匠」と呼ばれた。

ブロマイドも爆発的に売れて、1971年、1972年、1974年の男性部門での年間売上実績がNo.1に輝いた。

歌手としても1971年『さらば涙と言おう』、1972年『友達よ泣くんじゃない』が大ヒットした。

1974年、映画『砂の器』で、若い刑事役を演じた。

以来、テレビ時代劇『大岡越前』など数々のドラマにも出演する。

1990年、千葉県山武郡芝山町に自宅を建設する。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia) 』

さらば涙と言おうの歌詞はこちら


シンプルに始める新生活!週末は送料無料も

不景気な今こそ節約生活を始めるチャンス♪節約アイテム特集!

スポンサーサイト
プロフィール

groovymidori

Author:groovymidori
このブログは、管理人が厳選した珠玉のメロディーをお届けします。

古くは戦後から今に至るまで、思い出の曲をピックアップしていきます。

あなたが生まれる前の曲も多くあると思います。

世代を超えた名曲たちをお楽しみ下さい。



FC2ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログ 思い出の曲へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


AddClips
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
SEO-Stats
powered by SEO-Stats.com
Yahooログール


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。